ワーク・ライフ・バランスを重視することで、企業の業績が低下するのでは、と
危惧する経営者や従業員の方は多いかもしれません。
しかし従業員がパフォーマンスを発揮しやすい環境を整え、
一人ひとりの仕事効率を上げることが、企業力アップにつながっていきます。

ワーク・ライフ・バランス取組事例 その1

現在、企業の人手不足が深刻な問題となっています。
様々な原因がありますが、育児や介護などを理由に退職せざるをえない場合も。
そんな状況を改善すべく、多くの企業が対策に乗り出しています。
大切なのは「家庭への思いやり」。それが企業を強くします。

ワーク・ライフ・バランス取組事例 その2

昨今は、多様化する市場ニーズやリスクへの対応が必要とされています。
従業員一人ひとりの働きやすいワークスタイルや、ダイバーシティの観点を取り入れることで、
革新的なアイデアが生まれるなど、より高いパフォーマンスを引き出し、
企業全体として、生産性・創造性の向上が期待できます。

ワーク・ライフ・バランス取組事例 その3

業績をあげようと、自らの健康を犠牲にして、仕事に打ち込む…。
そんな無理な働き方を長期間続けると、
モチベーションの低下、離職、そして企業力のダウンへとつながります。
日々の業務に流されず、長期的な視点で、従業員の健康を考える必要があります。

ワーク・ライフ・バランス取組事例 その4

動画で見る事例マンガ

詳しくはこちら!

お問い合わせ

島根県

女性活躍推進課

tel.0852-22-5245

mail
jyosei-katsuyaku@pref.shimane.lg.jp

鳥取県

女性活躍推進課

tel.0857-26-7077

mail
jyosei-katsuyaku@pref.tottori.lg.jp